フリーランスの建築・インテリアデザイナー。

大学受験の勉強中、サボりにいった市立図書館でインテリア雑誌に夢中になった。空間としての美しさはもちろん、豊かな暮らしというものに憧れを抱き、建築の道を志す。

 

某国立大学・大学院では計6年間、建築学・都市計画学を学んだ。在学中は課題や研究活動のほか、まちづくりNPO団体へのボランティアや、市と協同のデザインワークショップのリーダーなども経験した。

修士課程修了後は医療・福祉施設の設計では全国トップクラスの実績を誇る内藤建築事務所に入社。京都本社では京都大学iPS細胞研究所などの申請業務、名古屋事務所では福井大学附属病院新病棟や日本赤十字血液センター滋 賀などの意匠設計チームのメンバーとして設計業務に携わった。

3年半、設計事務所での実務を経験後、原点に戻ることを決意し、フリーランスとして活動を開始する。

現在は、住宅や店舗のリノベーションデザイン・設計管理を主の仕事とし、注文住宅工務店へのインテリア提案やイメージパース制作、DM・フライヤー・カードなどのグラフィックデザイン・イラスト制作、廃材をつかったアクセサリーの制作・販売も行う。また、「アソビゴコロで育てる秘密基地 sharebase.InC」の共同運営、「Coworking Space ALIVE」のフロントスタッフもしている。