2005年、16歳の時、初めて単身でオーストラリアへ。

そこでの経験から、世界中の人と繋がりたい。
という想いが強くなり、ガチで英語を勉強し始める。
高校卒業後は、名古屋外国語大学に進学し、アメリカでの大学交換留学、
マレーシアでのインターンシップ、インドでの孤児院ボランティアなどを経験。

大学時代は、「アルバイトをして旅に出る。」を繰り返した。オーストラリア 中国 ベトナム カンボジア シンガポール 韓国 アメリカ
インドネシア マレーシア タイ パキスタン インドなど、アジアを中心に、旅に没頭。自分がいる国、場所は違っても、みんなそれぞれ“生きる”ことに必死。
旅先でそんな“生きる”に遭遇する度に、自分の“生きる”に向き合うことになる。生きる場所、共に生きる仲間、進む道、夢、目標・・・選択肢はいくらでもある。
 
生き方にルールなんてない。こんな生き方もありだし、あんな生き方もあり。そんな思いを胸に、セミナーや講演などの活動もしていた大学時代。大学を卒業後は、旅行会社に就職し、企画・法人営業・添乗など幅広い業務に携わる。現在は仕事をする傍ら、チャリティーイベント・ボランティア活動・国際交流イベントなど、様々な活動を続ける。モットーは、世界中の1人でも多くの人をHAPPYにすること!