中学二年生のときに動画共有サイトで、Yamakashiという海外のチームのパルクール(フリーランニング)の動画を見つける。

まるでCGで作られたようなありえない動きを連発するパフォーマンスは見たことが無く衝撃的だった。インターネットを通して日本でも少数ながら実践者がいる事を知り、部活帰りにクラスメート達と遊び感覚でパルクールを始める。

その後、名古屋で結成されたチームButterfly-japanの一人として活動し様々なメディアに出演。名古屋で練習会を主催するなかチームの仲間とトレーニングを積んだ。2011年高校生のときにRedbullの主催する世界的なフリーランニングの大会であるRedbull Art of motionに日本人6名内1人として参加する。各国の有名アスリート19人と競い合った。

2012年単身ヨーロッパに渡りパルクール(フリーランニング)の創始者であるYamakashi達とのトレーニングを経験し、現在は名古屋外国語大学で学生として勉学に励みつつ、TADIKARAO - Parkour Japanにてプロのパルクール・フリーランニングパフォーマーとして活動している。パルクール(フリーランニング)の自由な身体表現を通して多くの人々と出会い、楽しさを共有し、インスパイアしていくことが目標。

 

白井 俊太 - 公式サイト

TADIKARAO 株式会社SEQUENCE