岐阜県生まれ。 6歳でヴァイオリンをはじめる。 岐阜県立加納高校音楽科を卒業し、名古屋音楽大学器楽学科弦楽 専攻を卒業。 大学在学中に、ヴァイオリンを学ぶ傍ら、ヴィオラを百武由紀氏に学ぶ。22歳でヴィオラに転攻。愛知県立芸術大学大学院、同大学院研修生を修了。

第14回万里の長城杯国際コンクール一般の部にて第3位(1位なし)。 TIAA第53回全日本クラシックコンサートにて奨励賞を受賞。

現在は東海地方を中心にコンサート、各種イベント・ブライダルなどに出演し、アンサンブルや オーケストラ等でも演奏している。後進の指導にもあたっている。

また、愛知県愛西市出身の農家バンド『トランスファー マー“dream of strings”』のヴィオラ奏者としても 活躍。 音楽家の姉二人と『Trio Persimmons』を 結成し、活動をしている。
クラシックだけでなく、あらゆるジャンルの音楽にも力をいれている。

 

箕浦理恵のブログ「minoBLOG」